本文へ移動
リフォームで住まいの安全を確保
住まいの中で安全に過ごすためのリフォーム
住居内の事故は年齢を問わず多く発生しており、次のような事例があります。
・階段を踏み外して転落、階段でバランスを崩して転倒
・起床時や夜間にトイレへ行く際、ベッドから転落・転倒
・靴下や絨毯・バスマット・毛布などに足をとられて転倒
・風呂場で滑って転倒
・庭の木の剪定作業や雪下ろしのために脚立・はしご、屋根の上などの高いところから転落
・椅子に上って高いところにあるものをとろうとした際や電球を取り換えている際に転落
・玄関の段差でつまずいて転倒
 
ご高齢の方の場合は転倒がきっかけで寝たきり状態になったり、小さなお子様ですと遊びに夢中になりケガをしたりと住居の中でも細心の注意が必要になります。
家族皆さんが安心して暮らせるよう、リフォームで住居の中の安全性を高めることが可能です。
安全リフォーム 風呂床
浴室内はクッション効果のある床でケガの防止になります
安全・浴室 リフォーム
高断熱仕様の上、地震に強い風呂で安全・快適に
安全・浴室 浴暖 リフォーム
冬場の浴室は浴室暖房機でヒートショックを防止しましょう
スタッフブログ
詳しくはこちら
不動産売買・賃貸物件情報
詳しくはこちら
イベント情報・定番チラシ
詳しくはこちら
TOPへ戻る