本文へ移動

スタッフブログ

~スタッフブログ更新中!~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

御朱印帳

2019-05-16
今年のGW、6連休だった私は主に近場に出掛けて過ごしました。そんな中、ブームになって久しい「御朱印帳」を初めて買いました。
そこで、御朱印を頂く際のマナーやルールについて少し調べてみました。
<まず、お参りをする>
「御朱印はスタンプラリーではありません」と張り紙がされている神社もあるぐらい参拝もせずに御朱印だけをもらって帰る人もいるようです。参拝した証に押してもらうものなので、お参りを済ませてから御朱印を頂く。
<御朱印帳は神社とお寺で分けるのが無難>
神社やお寺になるべく失礼のないように御朱印を頂きたいと思ったら分けたほうがいい。
<小銭を用意しておく>
御朱印を頂くための初穂料はだいたい300円~500円が相場。5千円札や1万円札といった高額紙幣を出すと対応に時間をかけてしまうのであらかじめ小銭を用意しておく。
<書いていただいている間は静かに待つ>
御朱印は神職の方が一つ一つ心を込めて書いてくださるもの。書いて頂いている間は大きな声で雑談したりスマホの操作はしないようにする。
ネットで検索すると他にも色々出てきますが、まずはこの4つを心がけてお参りしたいと思います。
(星野)

今週9,10,11日は市民リフォーム祭にお越しください!

2019-05-07
サンワホームは5月9日(木)10日(金)11日(土)に仙台銀行イズミティ21にて「市民リフォーム祭」を開催します。
国内住宅設備メーカのオススメ商品を多数展示し、お客様が見て触れて体感できるイベントです。住宅設備の他に、無垢材コーナー、キッズスペースも設けています。
 
具体的にリフォームを検討されているお客様はもちろんのこと、「いずれリフォームするつもりだけど内容が決まっていない」「リフォーム費用がどれくらいになるか見当がつかない」など
、住まい全般のご相談も受付けておりますのでお気軽にご来場下さい。
 
又、9日(木)10日(金)は20時まで開場しておりますので、お仕事帰りにお立ち寄り頂けます。
 
イベント限定特価商品やお得なセット、空くじなしのご来場特典を用意しておりますので是非ご来場下さい!
 
詳細はこちらをクリック↓

給食セット

2019-04-18
息子が小学生になり1週間経ちました。
先月から卒園・入学と、必要な準備や慣れない新しい生活のリズムに、親子であたふたな生活を送っています。
1年生は今週から給食が始まりました。
ランチョンマット・はし&スプーンセット・おしぼりを巾着に入れた「給食セット」を学校へ持っていきます。
ランチョンマットと巾着は、上の娘には作った物を持たせていますが、息子の分は購入しようと考えていました。
周りも買い揃えるという方が多かったのでいいかなと…
しかし、娘から
「ほとんどの子は買った物を使ってるけど、私は作ってくれた物だから嬉しいんだ~」
と、感激の一言。
息子にも喜んでもらえたらいいな~と、下手なりに頑張って作りました。
気に入って使ってくれたら嬉しいです。
(奥山)

ヒストリックカーが集合!

2019-04-15

先日勾当台公園でヒストリックカーミーティングが開催されました。
ヒストリックカーは一般に20年以上前に作られ、これらを収集・復元・保存されているオーナーの皆さんが立ち上げたのがこのイベントです。
1960~1970年代の映画に出てくるような車や1980年代の今でも熱心なファンがいる車などが展示され、沢山の来場者で賑わいました。
ヒストリックカーは新しい車にはないデザインや色、内装など魅力的で、それらを維持するオーナーの皆さんの車への愛を感じました。
メンテナンスやら税金の問題で車の維持が大変だと思いますが、是非これからもお披露目してもらいたいものです。
ちなみに現代のスーパーカーも展示され、これはこれで凄く格好良かったです。
(三浦)

クリスマスローズ満開!

2019-03-23

この時期、我が家の庭で「もうすぐ春だよ~」と教えてくれるのが「クリスマスローズ」という花です。

もともと、クリスマスローズと言う名前は、イギリスのクリスマスローズの原種「ヘレボレス・ニゲル」を指し、この品種は、イギリスの気候では毎年クリスマスの時期になると咲きだし、しかも花びらが5枚の一重咲きの野バラに似ていることから、クリスマスの頃に咲くバラ「クリスマスローズ」と呼ばれていました。

しかし、日本では1月から4月にかけて、ここ東北では3月の初めから徐々に咲き始めます。我が家でもその頃から咲き始め、今満開を迎えています。

でもちょっと残念なのが、クリスマスローズの花はお辞儀をするように下を向いて咲くことです。地植えの場合は、下から覗き込むようにしないと綺麗な花を見ることができないのです。

今年花が終わったらいくつか鉢に植え替え、来年は目線より高い場所に置いて楽しもうと思います。

 

スタッフブログ
詳しくはこちら
不動産売買・賃貸物件情報
詳しくはこちら
イベント情報・定番チラシ
詳しくはこちら
TOPへ戻る