スタッフブログ

~スタッフブログ更新中!~

 

パン屋さんにもAIの波が!

2018-07-19
先日地元の情報誌に若林区にあるパン屋さんが東北初のAI搭載のレジスターを導入しセルフ会計になったとの記事が掲載されていました。
元々こちらのお店のパンが好きですが、どんなシステムになったのか興味があり久しぶりに訪れました。
トレイに載せたパンをレジの台に置くと、レジがパンの情報を読み取り、金額を表示・現金を自分で精算される仕組みです。時々判別できないパンはレジの方がデータを入力していましたが、一個一個レジに打ち込んだり、現金の受け渡しをする手間が省ける効果があり、製造のスタッフもレジがしやすくなったとのこと。予めパンの画像や金額を登録する作業がありますが、人件費の削減に大いに役立つようです。
こうしてそのうち今自分のしている仕事も含めてほとんどの仕事はAIに取って代わられるんだろうな…と思いを馳せましたが、そんな哀愁もこちらの美味しいパンを頂いたらすぐに忘れるというなんとも楽観的な私です。
(三浦)

シダの葉 さ~らさら~ ♪

2018-07-07
今日は七夕。仙台はまだ梅雨が明けず、しかも昨日からとても肌寒いです。でも先週は気温30度越えの真夏日が続いていて、とても梅雨とは思えない暑さでした~(汗)。
毎日続く暑い日差しに夏バテ気味でしたが、少しでも涼しく感じられるようにと我が家ではさっそく風鈴やすだれを出してみました。
出して正解!すだれ最高!窓から入る風が気持ちいいです!
そしてもう一つ、庭にあるシダを使ってコケ玉を作りました。シダの葉が涼しげで心なしか室内温度が少し下がった気がします。余ったコケで違うコケ玉も作成してみました。(写真右側:ハツユキカズラ)先の方の葉がほんのりピンク色になる植物で、こちらも庭からちょっと株分けです。
二つともリビングにおいて「苔はいいな~。」と眺めて楽しんでいます。
(佐藤)

ラン活終了

2018-06-16
息子が6歳の誕生日を迎えました。
成長は嬉しいですが、大きくなったらあまえてくれなくなるのかなぁ…かわいい今のままでいてくれたらなぁと最近思ってしまいます。
あっという間、来年はもう小学生になるんです!
いろいろある入学準備の中で悩むのがランドセル購入。
ランドセル販売スタート時期が早くなってきているので、我が家もその流れに乗ってGWから「ランドセルを選び、購入するための活動」ラン活を始めて、先日無事気に入ったランドセルを決めてきました。
何個か背負うと飽きてきちゃって、適当にこれでいいとか言い出して走り回ったりしているので、親はイライラしてきましたが(汗)なんとか決まりました。
届くのは来年2月です。そのころには自分の選んだランドセルがどんなだったか忘れてるだろうな(笑)
とりあえず、悩み事が一つ片付いてすっきりしました。
(奥山)

富士山

2018-05-22
お久しぶりです(^^)v
アフターケア部の鮎澤です!!
先日のGWに地元の山梨に帰省しました。
仙台のGWは天気があまり良くなかったみたいですが、山梨の方はずっと天気が良くて晴天続きでした☀
見て下さいっ!この見事な富士山!!とっても綺麗な写真が撮れました☆★
息子も富士山をバックにマイサングラスをかけてキメています(笑)
『見てみて~!おっきいお山だよ~!』と一生懸命教えてくれました。
帰る頃にはしっかり“富士山”と覚えていて感心しました!

話しはかわって、、、
5月13日は母の日でしたね!
私は毎年実家の母と義理母にお花を贈っています。
母の日といえばカーネーションですが、カーネーションは色によって花言葉がそれぞれ違うそうなんです
\(◎o◎)/!
ちょっと気になったので調べてみました!
赤→『母の愛』『愛を信じる』
ピンク→『感謝』『暖かい心』
黄色→『軽蔑』『嫉妬』『友情』
オレンジ→『純粋な愛』
白→『尊敬』『愛の拒絶』
他にも色々とあったのですがザっと印象的なものを紹介しました。
黄色のカーネーションも可愛くて好きですがこんな花言葉だったとはびっくりです!
母の日には黄色のカーネーションは贈らないように気をつけなきゃですね(>_<)
私も母になって2年ですが、いつか子供からお花をプレゼントして貰える日を楽しみにしています☆
(鮎澤)

羽生結弦選手の祝勝パレードに行ってきました

2018-05-15
4月22日、オリンピックで2連覇を遂げた、羽生結弦選手の祝勝パレードに行ってきました。
お天気も良く、日の当たるところでは熱中症になりそうなくらいだったので、人の波をかきわけ日陰へ移動しパレードの始まりを今か今かと待っていました。
到着したのは1時間くらい前、人手がもっと多いかと予想していましたがそれほどでもなく、前から3列目くらいで羽生選手を見ることが出来満足で帰宅しました。
次の日、ニュースで前日から徹夜で場所取りをするファンもいるなど、集まった人は10万9000人だったと知りビックリ。しかもそれだけの人数が集まったのに、思いのほかゴミが出なかったのだとか。羽生選手のファンがゴミを出さないように、そしてゴミを見つけたら拾って帰るようにと呼びかけ合っていたそうです。主催者側はゴミ拾いのボランティアを募って、パレードが出発して10分後から、すぐに沿道のゴミ拾いをはじめたそうですが、100メートル進んだところで家庭用ゴミ袋で1袋にも満たないほどだったのだそうです。
羽生選手の演技にはもちろん感動しましたが、ファンの方たちの行動にも感動させられました。
(引地)
スタッフブログ
詳しくはこちら
不動産売買・賃貸物件情報
詳しくはこちら
イベント情報・定番チラシ
詳しくはこちら
仙台市介護保険住宅改修
詳しくはこちら