本文へ移動

スタッフブログ

~スタッフブログ更新中!~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ピクニック気分のランチスポット

2018-04-17
日頃青汁を飲んだり、食べる順番を考えて食事するなど健康に気を使った食事をしているのに、高GI食品の代表であるパンが大好きな小林です。
そんな私ですが、先日久しぶりにハード系パンで有名な太白区鈎取にある、「オ フルニル ドゥ ボワ」をランチで訪問しました。
こちらはテイクアウトは勿論のこと、外に併設された食事スペースで頂くこともでき、この日は暖かったのでこちらのスペースで頂きました。
噛めば噛むほど味わいのあるハード系のパンのクロックムッシュはホワイトソースとハムとパンが調和して味わい深く美味でした。
併せて注文したコーヒーのおまけなのか、クッキーまで付けてくれるというサービスぶり。
傍らに薪が積まれたこの建物は昔馬小屋だったそうで、趣のある建物を眺めながら食事を頂けます。外の空気を感じながらランチを楽しめるのでちょっとしたピクニック気分になり、これからの季節におすすめです!
(三浦)

当たりが出たら、もう1本!!

2018-04-05
こんにちは。主にアフターケアで時々管理部を兼務しています鈴木です。
サンワホームに勤務して約半年くらいになりますが・・・
慣れたような?慣れていないような?(笑)
話は変わりますが、サンワホームの会社の前に自販機があるんですが、
この自販機、今時100円の缶ジュースが何種類か販売されているんです。
しかも!当たり付!ちょっと嬉しくないですか!?(笑)
入社当初は何回かこの自販機で缶コーヒーを買っていましたが、当たったことはなく・・・
最近はほぼ毎日水筒持参で自販機を利用することもなく・・・
が、先週、水筒を忘れてしまいホントに久しぶりに自販機で、もちろん100円の
缶コーヒーを購入しました。
ピコピコ音が鳴り始めてすぐ、それまで聞いたことのないピコピコ音に変わって
「あれ、まさかの当たり?」と半信半疑でデジタル表示を見てみたら・・・
【777】の表示!当たった!!!(笑)
当たると思っていなかったから、面白いものでそういう時って焦るんですね。
何を選ぼうと悩んでいる間もなく同じ缶コーヒーを選んでしまっていました(笑)
でも、久しぶりに買ってしかも「当たり」♪♪
朝からちょっとラッキーな出来事で得した気分になりました(笑)
ちなみに、当たりで選んだ同じ缶コーヒーは同僚におすそ分けしました。
(鈴木)

桜開花

2018-03-31
仙台でも桜の開花が発表されましたね。
先日、テレビを見ていて知ったのですが、桜は冬の寒さが厳しくなると目を覚まし、あたたかくなるとともに成長、花を咲かせるとのこと。暖冬や温暖化の影響で目を覚ますのが遅くなると、開花が遅くなったり桜前線が南下したりするそうです。単純に南から北へ、あたたかくなったら咲くものだと思っていたので、寒さが必要なんだと知りびっくりです。
近年我が家の花見は、近所の川沿いの桜並木を散歩するくらいでしたが、今年は大河原の一目千本桜を電車に乗り車内から見てみたいなぁと思っています。
(奥山)

祝☆2歳の誕生日

2018-02-27
こんにちは!アフターケア部の鮎澤です!
先日、息子の2歳の誕生日を迎えました★☆
ついこのあいだ1歳になったばかりなのに、、、
本っ当~に成長が早くて驚きます\(◎o◎)/!
プレゼントには流行りのストライダー(ランニング自転車)を買いました!
足で地面を蹴って進み、直感的にコントロールができる自転車で
体幹が鍛えられてかけっこが速くなる!!と魅力的な自転車です。
世界各地で公式大会もあるみたいなので親のほうが燃えてしまいます(笑)
いつか大会に出れるように猛特訓です(^-^)
 
現在!!!イヤイヤ期真っ最中の息子です。
いつかは来るんだろーなとドッシリ構えていたつもりだったのですが
いざとなると想像以上に大変で毎日が戦いです(笑)
せっかく作ったご飯をいらない!とひっくりかえされたり
晴れてる日なのに長靴履く~!と朝の忙しい時間に騒がれたり・・・
勘弁してくれ~~~~~!と頭を抱えちゃいますが
これも大きな成長だと思って頑張ります!!
(鮎澤)

82歳のアプリ開発者に学ぶこと

2018-02-11
最近メディアで82歳でアプリを開発・リリースした女性が話題になっています。
この方は高校を卒業し銀行に就職、定年まで勤め上げました。元々社交的でしたがその後家族の介護に専念しなければならなくなり、家にこもることが多くなった時に「介護とおしゃべりを両立させたい」と始めたのがパソコンだったそうです。初めはパソコンの使い方すら解らず、接続するだけで3ヶ月も要したそうですが、インターネットを使えるようになり、その後excelを使ったイラスト作品が話題になり一躍有名人となりました。元々モノ作りが大好きだったそうですが、手芸みたいな作品だと直接会う人にしか渡せない、友達だけじゃなく会ったことがない人にも楽しみを与えてみたいという思いで2017年からプログラミングの勉強を初め、シニア向けのゲームアプリを開発したそうです。この方のインタビューを読むととてもためになる言葉が沢山ありました。
「私がある程度年齢を重ねてから『女性の社会進出』も好意的になりましたけど、確かに『女は家庭に』という風潮もありました。でも、私は自分に都合の悪いことは耳に入ってこないみたいで(笑)」
「何かにトライして失敗しても、無駄になることは絶対にないんです。だって失敗から勉強できるわけだし、経験を積めるので今後につながっていく。失敗はすごく貴重な体験です。だから私は若い人はいっぱい失敗した方がいいと思います」(インタビュー抜粋)
ご自身もアプリ開発時も沢山失敗があったそうです。
何よりお元気で、初めから無理と思い込んであきらめずに挑戦する姿が印象的でした。
私も現在取組中の勉強がなかなか進まず落ち込み気味ですが、自分が楽しむことを忘れずに続けていき、いずれ実を結べるようトライしようと思います。
(三浦)
スタッフブログ
詳しくはこちら
不動産売買・賃貸物件情報
詳しくはこちら
イベント情報・定番チラシ
詳しくはこちら
TOPへ戻る