本文へ移動

サンワ女子☆チャレンジblog

~サンワの女子が、様々な事にチャレンジするブログ~

ほっくほく

2022-09-14
こんにちは。
9月に入りカラっとした暑さに変わり、秋になったんだなぁと感じる今日この頃。
あっという間に今年も残り3ヵ月。月日が経つのは早いですね。

先日、カフェ巡りの好きな友達と出かけました。
カフェ以外にどこか行きたいところある?と聞かれ、「自然に癒されたい…滝とか…」と言ったら、近くにたまたま滝があり、見てきました。
滝の大きい音と緑のキレイな色に癒されました

カフェも窓から川が見える所で、アパレルや雑貨屋も併設してあり、自然豊かなところですが人がたくさん集まっていました。
さて、今回のテーマはじゃがいもです。
数ヵ月前、近所に無人野菜販売所ができました。
朝歩いているとたまに野菜が置いてあり、「全品100円」の文字が目に入ってずっと気になっていたのですが、この間初めて購入しました!
購入したじゃがいも(きたあかり)を使ってポテトサラダを作ったので、その時のレシピを紹介します。
●ポテトサラダ●
材料(2~3人分)
・じゃがいも 2個
・玉ねぎ 8分の1 
・きゅうり 4分の1
・卵 1個
・カニカマ(ハムなどお好きな物) 適量
・マヨネーズ 大さじ2~3
★すし酢 小さじ1 ※穀物酢も可
★砂糖 小さじ4分の1
★塩こしょう 少々

①きゅうり・玉ねぎは薄く切り、それぞれ塩をひとつまみ振り、10分ほどして水分がでたらよくしぼる
②卵はゆで卵にして粗みじんに
③カニカマは細かくさく(ハムだったら1.5センチ位の角切りに)
④じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま水から茹でる
⑤茹でたじゃがいもは熱いうちに皮をむき、★の調味料を加えてよくあえる
⑥粗熱がとれたらマヨネーズと具を加え、混ぜあわせたら完成!

熱々のじゃがいもの皮をむくのは大変でしたが、綺麗に皮がむけるとスッキリしました。
よかったらぜひお試しください


(山谷)

夏の思い出

2022-08-18
こんにちは。
みなさんはお盆休みどのように過ごされましたか?
私は甥っ子や姪っ子と遊んだりしつつ、ほとんど家から出ずにのんびりと過ごし、リフレッシュできました

お盆より少し前に、七夕祭りを見に行きました。
以前は吹き流しが長く、アーケードを歩いていると少し邪魔だななんて思ったこともあったのですが、コロナ後の今回は、吹き流しが少し短くなっていたり、人に当たりそうな部分に消毒のスプレーをかけていたり、アーケード内も歩く所がちゃんと分かれていたり、様々な工夫がされていました。
さて、今回は夏にたくさん余る食べ物代表、素麺を使った料理を紹介しようと思ったのですが、今年の我が家には素麺が1つもなく…。

たまたまたくさんあった、キャベツを使った簡単サラダにチャレンジしました
●キャベツのごまマヨサラダ●
材料
・キャベツ 1/4個(約250g)
・カニカマ 適量(※人参の千切りやブロッコリーなども可)
ごまだれ
・マヨネーズ 大さじ3
・酢 大さじ1
・すりごま 大さじ3~4
・砂糖 大さじ1
・醤油 小さじ1

①キャベツはざく切りにし、カニカマは適当にさく
②沸騰したお湯に約30秒ほどキャベツをいれる
③お湯を捨ててキャベツを冷まし、水気をよく絞る
④ごまだれの材料をすべて混ぜ、水気を絞ったキャベツ・カニカマをごまだれに入れてよく混ぜる

お酢も入っているさっぱりとしたごまだれで、パクパク食べられます。
また、キャベツの代わりにごぼうに変えても合いますよ。
キャベツが余った時などにぜひお試しください


(山谷)

梅仕事

2022-07-19
こんにちは!
今年も1年の半分が過ぎ、7月になりました。
時間が過ぎるのは速いですねぇ
いつもはインドア派の私ですが、今月に入ってから割とアクティブに動いています。

ガンダム!明るい時に見ても迫力がすごかったです!
back numberのライブ!聴きに行くようになって、かれこれ13年位。今回も最初から最後まで素敵でした!
予定を立てたのは自分なのですが、休みの日はほぼ家にいないので、そろそろ家でもゆっくり過ごしたい今日この頃。

料理も最近あまりしていないのですが笑、今回は梅シロップを作りました
●梅シロップ●
材料
・青梅 1キロ
・氷砂糖 1キロ
・酢 150~200cc位※私は普通のお酢で作りました。リンゴ酢などでも良さそうです。

①清潔な瓶に、洗ってヘタを取り除き乾かした梅と氷砂糖を交互に入れる
②お酢を入れる
③1日1回以上、瓶を揺らして梅や氷砂糖を動かす
④3週間位動かす
⑤氷砂糖が溶けたら完成
※シロップは夏で飲み切るならそのまま清潔な瓶へ。飲み切れないようであれば、一度沸騰させて冷ましてから瓶に入れる

今年で作ったのは3回目。ようやく慣れてきました。
そして、余ったシワシワの梅はジャムにしました。


●梅ジャム●
材料
・梅シロップを作って(梅1キロ分)残ったシワシワの梅
・水 300㏄~400cc
・砂糖 200g~300g
・レモンのしぼり汁 約大さじ1と1/2
 
①梅の身を包丁で丁寧に剥ぎ、細かく刻みます(好みによって、ざく切りでもみじん切りでもOK)
②切った梅の身をホーロー鍋に入れ、水を梅がひたひたになるまで入れます
③中火にし、沸騰したら弱火でコトコト。梅の身が柔らかくなるまで煮ます。途中アクが出たら取り除きます。
④梅が柔らかくなったら、砂糖を2・3回に分けていれ、レモンのしぼり汁も入れます
⑤軽く煮詰めて、全体的にツヤが出てトロっとしたら完成

私はよく、ヨーグルトに入れて食べてます。
夏バテ対策にもぴったりなので、ぜひ試してみてください

(山谷)

花のある暮らし

2022-06-12
こんにちは!

最近雨の日が多いですね。
6月と言えば梅雨なのですが、雨だけではなく大粒の雹が降った映像を見たりすると、今年は今までにない梅雨だなぁなんて思ったりします。
雨が降ると片頭痛がひどくなるので、あまり降らないでほしい、今日この頃です

さて、いつもは料理にチャレンジしているのですが、今回は料理以外でチャレンジしたことについて書きたいと思います!

先日、フラワーアレンジメントにチャレンジしました

休みの前日に誘われて、急遽参加してきました。
先生がお手本を作っていて、それを見ながら先生の言うとおりに用意されているお花をさしていくのですが、同じお花で同じようにさしているのに、みんな違うものに見えるくらい違いました
茎の長さや、花や葉の向きでも全然違うものになって、世界に1つしかない作品になりました。
私は空間があいていて、外に広がるデザインになったのですが、一緒に行った人はスッキリコンパクトに見えるデザインになりました。

それから2週間位はこの状態を保つことができ、しばらく明るいリビングで過ごせました

お花屋さんの前を通ると「部屋に花のある生活って憧れるなぁ」と思うのですが、結局いつも「すぐに枯らすだろうし…」と思い、購入することなく過ごしてきました。
今回誘われなければ一生やることもなかったですし、家に花を飾ろうと考えることもなかったと思うので、貴重な経験になりました。

いくつになっても新しいことを始めるのはワクワクしますね

今度帰る時に、小さいブーケでも買ってみようかな

(山谷)

苦手な物

2022-05-10
こんにちは。
みなさんゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?
私はほぼ自宅に引きこもり、普段の休みだとめんどくさくてやりたくない掃除を重点的に行いましたが、1日だけ高校時代からの友達と食事をしました。
美味しい物を食べながら、なんでも気兼ねなく話せる時間は、学生時代とはまた違い貴重な時間だなと最近特に感じます。
ハンバーグは、マスタードソースのプチプチした食感が珍しく、肉料理なのにサッパリ食べられました
パフェは、写真映えする店内で、到着時すでに60分待ちでした
たくさんのフルーツを一度に食べられ、甘いのに罪悪感なくおいしく頂きました。(特にスイカが甘くて美味しかったです


さて、今回のチャレンジテーマは苦手な物を使った料理です。

その食材は…みょうがです。

小さい頃、父や祖父が庭に生えていたみょうがを朝とってきておいしそうに食べているのを見ていて、「絶対おいしいに違いない!」と思い一口食べ、独特な匂いと味になじめず、そこから数十年食べられませんでした…
2年程前、みょうがを大好きな方が紹介していたレシピを試してみたら、嫌いから大好きに変わり、今では夏になると毎日食べるほど好きになりました。

そんな苦手を克服できたレシピを紹介します!
●みょうがの肉巻き●
材料
・みょうが
・豚肉(薄切りロース、バラ肉でも可)
・大葉
・塩こしょう
・小麦粉
タレ
・ポン酢
・大根おろし

①みょうがを縦4等分に切る。大葉はそのままでも縦に半分に切ってもOK
②豚肉を広げ塩コショウを軽くし、大葉を乗せ、その上に切ったみょうがを2本乗せて巻く。
③軽く小麦粉をまぶす。(カリっとします)
④フライパンに油をひき、豚肉の巻き終わりを下にして焼く。火が通ったら、コロコロ転がして焼く。→完成
⑤焼きあがったら、そのままでも半分に切ってもOK
⑥漬けダレは大根おろしをたっぷり入れるとよりおいしいです

みょうがは薬味のイメージだったのですが、みょうがが主役になる料理で、サッパリしていてパクパク食べられます。

薬味好きな方、みょうがが苦手だなという方にオススメです。
ぜひ試してみてください

(山谷)
TOPへ戻る