本文へ移動

サンワ女子☆チャレンジblog

~サンワの女子が、様々な事にチャレンジするブログ~

推し活

2023-01-17
あけましておめでとうございます
気付いたら、年が明けて2週間ほど経ちました。
時間が経つのはほんとに早いです!
新年早々、推し活をしに東京へ行ってきました
推しという言葉ができたのは最近だと思うのですが、この言葉ができたおかげで堂々と遊べて嬉しいです笑
せっかくなので、東京で美味しい物も食べてきました
某散歩番組で、気になっていた白いとんかつを食べに行きました!せっかくなので特上ロースかつ定食を。低温調理されたとんかつは、初めて食べるジューシーなとんかつでした。塩が合う!
とんかつを食べた後は近くの渓谷を散策。都会の中にある自然は新鮮でした。途中、ベンチに座って日にあたっていたら、いつの間にか寝てしまいました。気持ちよかった・・・。
鰹節だしの味がとてもほっとするお店へ。あんこう鍋膳を注文。初あんこうは、噛むとぎゅっとするたんぱくな優しい味でした。
メインの推し活!かっこよくておもしろくて、最高で最強でした!!早くまた会いに行きたい!!!
推し活のおかげで「明日から仕事頑張るぞー!」と思えるので、推しの存在は絶大です!
来月は違う推しのイベントがあります。
楽しみだなぁ。

さて、今年初のチャレンジ料理はミネストローネです
作った時のレシピを紹介します。
●ミネストローネ●
材料(4~5人分用)
・オリーブオイル 大さじ1
・にんにく 1かけ
・ベーコン 100g(今回はウィンナーを使用しました)
・キャベツ 1/6個
・にんじん 1本
・玉ねぎ 1個
・じゃがいも 1個
●水 800ml~1000ml
●トマト缶 1缶
●ケチャップ 大さじ1
●砂糖 小さじ1
●しょうゆ 小さじ1
●コンソメ 2個
●ローリエ 1枚
・塩こしょう 少々
・お好みでパセリやバジル(トッピング用) 少々

①材料をさいの目切りにする。
②弱めの中火でオリーブオイルとにんにくのみじん切りを熱し、香りがしてきたらベーコンを加えて炒める
③その他の野菜も加えて炒める
④●を加えて10~15分煮込む
⑤じゃがいもやにんじんがやわらかくなったら、塩こしょうで味を整えて完成!

暖かいスープは体が温まっていいですよね。
野菜も色々入っているので、健康にもいいような気がします。

ぜひお試しください

(山谷)

2022年を振り返って

2022-12-20
こんにちは!
気付いたらあっという間に年末になっていました・・・年々、月日が経つのが早いなと感じています

先日、会社の人達とラーメンを食べに行きました!
お店に着いたら、待っているお客様がすでに何人かいました。
スープが飲み干してしまうほどのおいしさで、あっという間に食べ終わりました
店員の方もとても感じがよくて、外までお見送りもしていただき、また行きたくなるようなお店でした

さて、今年のブログを見返していたら、1月に目標をたてていたのをすっかり忘れていたことに気づきました
たてていた目標は、苦手な料理を楽しくできるように、
1.調味料を量らないで目分量で作れるようになる
2.冷蔵庫の中身を見てパッと料理が作れるようになる
でした。

結果・・・
1.→できませんでした計量スプーン・カップに頼りっぱなし。計って作ったほうが失敗しにくいと思うので、これはこれでよしということにします笑
2.→パッとは難しかったです。ただ、「あれとあれがあるからあれを作ろうかな?」とか「あれが残っているからこれに入れてみようかな?」など、色々考える機会が増えました!
味は良かったり、イマイチだったりでしたが、冷蔵庫の中は少し片付いたのでこれもこれでよしということにします。

というわけで、2つの目標をたてたのですが、料理を苦手だなとは思わなくなったような気がします
来年も何か目標をたてなければ・・・。

さてさて。
先月なのですが、資格の試験にチャレンジしました!

受けようと思ってパラパラ参考書を眺め、1ヵ月前に少し今のペースじゃヤバいなと思い、1週間前で「参考書の内容が終わらない!!!」となり、前日は久しぶりに徹夜。当日の朝9時頃に一通り終わりました
試験当日は1時間前からベンチに座って参考書をひたすら読み・・・結果、合格でした

学生の頃から、ギリギリにならないと腰が重くて動かないタイプでした。
早めに勉強したほうがいいと分かってはいるものの、、、できないんですよねぇ。
とりあえず合格できてよかったです!(点数も結構よかった!)

そして、合格したら賞状(証明書的なもの)を貰えると思っていたのですが、今は紙の証明書ではなく、オープンバッジというデジタル証明になったそうです。(申請してお金を払えば紙の証明書も貰えるそうです)
世界では欧米を中心にオープンバッジを発行しているそうで、日本でも様々な団体が発行を始めているとのこと。
近年、SDGsや紙からデジタルへなどよく聞きますが、資格の証明書もデジタルになっていることに驚きました。
紙だとすぐにしまってしまうので、合格した後に見る機会はほとんどなくなりますが、デジタル化したことで、自分の勉強や資格の証明を見たい時にすぐ見れるのはいいなと思いました。(無くす心配もない!)

来年も何かしらオープンバッジをとれるように頑張りたいと思います!

では、みなさんよいお年を~

(山谷)

シャキシャキ

2022-11-21
こんにちは!
最近めっきり寒くなり、我が家では石油ストーブが欠かせない季節になりました。

先週なのですが、ライブハウスに行ってきました。
かれこれ14・5年位聴きに行っているバンドを聴きに行ったのですが、コロナ前に聴きに行ったのが最後になり、今回私にとって約2年ぶりのライブでした。
ライブハウスも2年ぶり。
マスクをしているうえで密集しているので、とても息苦しかったのですが、久々のライブハウスはとても楽しかったです!
今は配信でも音楽を聴くことができますが、やっぱり生の音にはかなわないなぁと思いました

いつもライブの前に色んな所へ行くのが私のルーティンで、今回も色んな所へ行きました。
少し紹介させていただきます


今人気のちいかわ!オープンして約30分後位に着いたら、入場45分待ちでした…。私の押しはハチワレちゃんとシーサーです!
ドーナツを食べに行ったらお店が色々あり、結局ドーナツは食べず…。近くが某ドラマのロケ地らしく、周りにいる人達みんなドラマの話をしていたみたいです。
カレー!バターチキンとビネガーポーク。付け合わせの説明も聞いたのですが覚えられず、よくわからないまま食べました笑
今流行りのその場で絞ってくれるモンブラン!友達と映え写真を撮ろうと色々試しましたが、映え写真は撮れませんでした…難しい…
先日、会社でヤーコンをいただきました!
なかなか出会うことのないヤーコン。
どんな風に食べたらいいのか聞いてみると、きんぴらにする人が多いよと聞いたので、ヤーコンのきんぴらを作ってみました。
その時のレシピを紹介します
●ヤーコンのきんぴら●
材料
・ヤーコン 大1本
・にんじん 1/3本
・醤油 大さじ3
・みりん 大さじ3
・白ごま 適量
・ごま油 適量

①ヤーコンは皮を剥いて細切り又は千切りにし、水にさらしてアクをとる。にんじんも千切りにする。
②鍋にごま油を敷き、にんじんを炒めたらヤーコンも入れる
③しんなりしてきたら、醤油・みりんを入れて炒める。水分が煮詰まってきたら火をとめて完成!

ヤーコンのシャキシャキ触感が癖になるきんぴらでした。
醤油が少し多かったみたいだったので、作りながらつまみ食いをして味を調節するのがオススメです。(煮詰めすぎたのかもしれない…)

ヤーコンについて調べてみたら、食物繊維も豊富で、さらに血液や血行を正常に保つことが期待される食べ物だと書いてありました!
なかなかお目にかかることが難しいですが、スーパーなどで見かけたらぜひ試してみてください

(山谷)

初めての・・・

2022-10-16
こんにちは!
先日、去年友達になった人達と1年ぶりにご飯を食べに行きました。
私より一回り年下なのですが、気兼ねなく色々な話ができて楽しかったです。
仕事の話やオススメのカフェの話など、住んでいる所もバラバラで、話す内容全てが新鮮でした。
そして、シャンパンタワーを初めて見ました!
「動画を撮る人多いんですよー」と店員さんに言われ、みんなで動画を撮影。
一度しか動画を見返してはいないのですが笑、見るたびにこの日のことを思い出せるので、素敵な体験ができました。

さて、今回のテーマはエビです。
初めてエビチリを作ってみました。その時のレシピを紹介します!
●エビチリ●
材料
・エビ 15尾
☆酒(エビの下味用) 大さじ1
☆しょうがのすりおろし(エビの下味用) 少々
☆塩こしょう (エビの下味用) 少々
・片栗粉 大さじ1
・サラダ油 大さじ1と1/2
・長ねぎ 1/2~1本
・豆板醤 小さじ1~お好みで
合わせ調味料 
・ケチャップ 大さじ3
・紹興酒(または酒) 大さじ1
・ごま油 大さじ1/2
・砂糖 小さじ2
・鶏がらスープの素 小さじ1/2
・醤油 小さじ1
・水 大さじ4
・にんにくすりおろし ひとかけ
・しょうがすりおろし にんにくと同量
・塩こしょう 少々

①長ねぎはみじん切り、にんにくとしょうがはすりおろす
②合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる
③エビは背ワタを取り軽く水気をきり、☆で下味をつける。炒める直前に片栗粉大さじ1をまぶす
④フライパンに油をひき、エビを炒める。色が変わったらねぎも加えて炒める。豆板醤も加え更に炒める。
⑤合わせておいた調味料を加える
⑥エビに火が通り、全体にとろみがついたら完成!

初めて作り、スーパーで購入するエビチリと同じ味になって感動しました!
私は冷凍のエビを使ったので、背ワタを取る作業もなく簡単に作れました。
ぜひお試しください

(山谷)

ほっくほく

2022-09-14
こんにちは。
9月に入りカラっとした暑さに変わり、秋になったんだなぁと感じる今日この頃。
あっという間に今年も残り3ヵ月。月日が経つのは早いですね。

先日、カフェ巡りの好きな友達と出かけました。
カフェ以外にどこか行きたいところある?と聞かれ、「自然に癒されたい…滝とか…」と言ったら、近くにたまたま滝があり、見てきました。
滝の大きい音と緑のキレイな色に癒されました

カフェも窓から川が見える所で、アパレルや雑貨屋も併設してあり、自然豊かなところですが人がたくさん集まっていました。
さて、今回のテーマはじゃがいもです。
数ヵ月前、近所に無人野菜販売所ができました。
朝歩いているとたまに野菜が置いてあり、「全品100円」の文字が目に入ってずっと気になっていたのですが、この間初めて購入しました!
購入したじゃがいも(きたあかり)を使ってポテトサラダを作ったので、その時のレシピを紹介します。
●ポテトサラダ●
材料(2~3人分)
・じゃがいも 2個
・玉ねぎ 8分の1 
・きゅうり 4分の1
・卵 1個
・カニカマ(ハムなどお好きな物) 適量
・マヨネーズ 大さじ2~3
★すし酢 小さじ1 ※穀物酢も可
★砂糖 小さじ4分の1
★塩こしょう 少々

①きゅうり・玉ねぎは薄く切り、それぞれ塩をひとつまみ振り、10分ほどして水分がでたらよくしぼる
②卵はゆで卵にして粗みじんに
③カニカマは細かくさく(ハムだったら1.5センチ位の角切りに)
④じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま水から茹でる
⑤茹でたじゃがいもは熱いうちに皮をむき、★の調味料を加えてよくあえる
⑥粗熱がとれたらマヨネーズと具を加え、混ぜあわせたら完成!

熱々のじゃがいもの皮をむくのは大変でしたが、綺麗に皮がむけるとスッキリしました。
よかったらぜひお試しください


(山谷)
TOPへ戻る