本文へ移動

スタッフブログ

~スタッフブログ更新中!~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

皆既月食

2022-11-11
ブログ写真20221022
日中は暖かくて小春日和な日が続いていますね。
このまま寒くならないといいのにと思ってしまいます。

先日の皆既月食、綺麗でしたね。
方角的に我が家のベランダからゆっくりと見ることが出来ず、19時前から玄関を何度も出たり入ったり、空を見上げていました。
スマホで写真を撮ってみたのですが、残念ながら上手く撮れませんでした。
友人は望遠鏡のレンズにスマホを当てて撮ったら綺麗に撮れたようですよ。
望遠鏡欲しくなってしまいました。
(奥山)

フェルメール展2022

2022-10-23
ブログ写真20221022
宮城県美術館で開催されている、「フェルメールと17世紀オランダ絵画展」を観てきました。
今回の展覧会では、フェルメールの「窓辺で手紙を書く女」の他、レンブラントなど17世紀を代表する画家の作品が展示されました。
平日にも関わらず沢山の人が訪れていて、日本でのフェルメールの人気の高さが窺えます。
「窓辺で手紙を書く女」は、光の差す窓辺にたたずむ女性を描く、独自の様式を確立した初期の傑作として知られています。近年の大規模な修復プロジェクトにより、背景の壁から、画家の死後に塗りつぶされていたキューピッドの画中画が姿を現しました。なぜ塗りつぶされたかは専門家により現在調査中だそうです。作画の当時は手紙が伝達の手段だったそうで、絵の中の女性が誰からの手紙をどんな気持ちで読んでいるのか想像が掻き立てられます。
この他にも展示されていた作品のどれもが綿密な描写、たとえば手の甲にうっすら現れる血管や身に着けているドレスの生地の素材、宝石に当る光など目を見張る綿密さで描かれているのが印象的でした。
見応えのある作品が多数ありますので、芸術の秋を感じたい方におすすめです。
(三浦)

せんくら 行ってきました

2022-10-11
ブログ写真20220911
すっかり秋らしくなりましたね。
9月30日~10月2日の3日間、「第16回仙台クラシックフェスティバル2022(せんくら2022)」が開催されました。2施設6会場での公演の他、地下鉄駅などでの公演も含め、合わせて102の公演が行われたようです。私はその中の1公演「加羽沢美濃(ピアノ)×廣津留すみれ(バイオリン)『情熱の炎』」を聴いてきました。加羽沢さんは、以前友人に誘われコンサートに行ったことがありましたが、即興演奏のすばらしさに感動し、それ以来のファン。廣津留さんは、朝のワイドショーでコメンテーターとして活躍しているのは知っていましたが、演奏を聴くのは初めてでした。廣都留さんも即興演奏が得意ということで、リクエストコーナーでは客席からのリクエスト5曲をメドレーにしてピアノとバイオリンで見事に即興演奏されました。お二人とも美しくてトークも上手。すっかり魅了され、45分間があっという間でした。音楽っていいですね。心が清らかになります。特に生演奏は最高!(星野)

女川丼 食べてきました

2022-09-29
ブログ写真20220911
最近、毎週末のように息子のサッカーの試合で女川へ行っていたので、ハマテラスの「お魚いちば おかせい」で女川丼を食べてきました。
今回は、忘れずに写真に収めてきましたよ。
相変わらず、ネタも大きく新鮮で美味しかったのです。特にホタテがとても甘くてびっくりしました。
ふのりのお味噌汁も美味しかったので、今度行った時ふのりを買ってこようかと思います。
今度は贅沢して、ウニいくら丼が食べたいなあ
(奥山)

毎年夏のお楽しみのパン

2022-09-11
ブログ写真20220911
泉区七北田にあるパン屋「Ademain(アドゥマン)」さんで毎年初夏から季節限定で販売されるレモンクリームパンが大好物で、これを頂きたくて夏のシーズンは頻繁にお店におじゃまします。
今回訪れた時は天気も良かったのでテイクアウトして近くの七北田公園で頂くことにしました。
ほとんどのベンチが埋まっていましたが、空いてる席を何とか見つけて着座。
いつも美味しいアドゥマンさんのパンを公園の緑を眺めながら食しました。
食べながら気づいたのですが、周囲を見渡すと私が座ったのはミニトラックの中のベンチでした。
どうりで誰も座らなかったのね、と一人で納得しましたがトラックが前にあると落ち着かず、早々と席を後にし、今度はリラックスできるベンチを選ぶぞ!と心に誓いました。
(三浦)

TOPへ戻る